FC2ブログ

トンネル見ると、しっぽピン!

近所の古いトンネル、橋など、「行ってみました!」記録です。 その他、うちのネコ日記など徒然なるままに。

絹延小橋、絹延橋


大正から昭和初期の雰囲気の橋でした。
能勢電鉄絹延橋駅近くの「絹延小橋」です。
写真は2007年2月撮影。
現在は撤去済みとのことです。

この辺り、一本裏に入ると旧街道の雰囲気がしたりして、
再訪したかったのですが。残念。

VFSH0225.jpg
VFSH0224.jpg

猪名川に面した側にのみ、親柱が残っています。
味のある書体ですね。
「の」→「乃」、「小」→「古」などは、現代の感覚ではなかなか出せない表現です。

コンクリート製ですが、頭部もキチンとデザインされており、
好感が持てます。

竣工年を特定したかったのですが、
銘板がありませんでした。

VFSH0226.jpg
幸か不幸か、橋桁のコンクリートが剥離していることで、RCであることが分かります。
しかも鉄筋が丸棒ですので、相当の年代物です。
補修が必要なのは誰の目にも明らかですが、
撤去前提で補修をせずに使用を続けていたのでしょう。

VFSH0227.jpg
「兵庫県」の白看も朽ちるのを待っています。

VFSH0220.jpg
さて、こちらが駅の名前にもなっている絹延橋。
ゲルバーPG桁でしょうか。
ちょっと印象が薄い感じ。

VFSH0222.jpg VFSH0221.jpg
こちらも親柱は2本だけ残っています。
桁のスマートさと親柱の重厚さがアンバランス?
親柱は先代の物かもしれません。
橋名はありましたが、竣工年は分かりませんでした。

<おまけ>
VFSH0219.jpg
ここってマムシが出るの?
大事なところがあぶないっ!しかも素手で触りに行ってるし!
看板の状況が危険なのは良く分かりました。



スポンサーサイト



  1. 2009/09/17(木) 00:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ぽっかりと心に空いた穴 | ホーム | JR山陰本線 旧前山トンネル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuo.blog79.fc2.com/tb.php/42-24aee2f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

おすすめ品

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

かるお

Author:かるお
旧道が好き。
人々が行き交った名残を感じるから。
峠道も然り。
人々の想いをそこに感じられるから。
隧道があればなお良い。
そんな場所へ
ふらりと出歩くバイク乗り。

ブログ内検索

RSSフィード