FC2ブログ

トンネル見ると、しっぽピン!

近所の古いトンネル、橋など、「行ってみました!」記録です。 その他、うちのネコ日記など徒然なるままに。

灘のJR下通路 その9


最後にお約束のレンガ刻印を撮りました。
といっても私には、製造元がどこか分からないのですが、
多分「旧道倶楽部」さんなら即答でしょう。


JRの線路沿いには結構な物件が残ってそうです。
丹念に調べて行きたいと思います。


20061016015542.jpg
スポンサーサイト



  1. 2006/10/16(月) 02:51:26|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灘のJR下通路 その8


これです!これこれ!


さっき通ったトンネルの上です。


ものの本とかで、他の物件の一部分とかを見たことがありますが、
これだけキレイに全体が見れて、しかも触れるのは、
他では見たことがありません。


本来は、線路の下で土に埋まってたものが、
土地転用で、線路をはがされた為に白日の下にさらされることになったのでしょう。

[灘のJR下通路 その8]の続きを読む
  1. 2006/10/16(月) 02:49:13|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灘のJR下通路 その7


反対側に出てきました。
普通の住宅街の真ん中にポンと放り出されたような感覚です。

向こう側に見えるのは、操車場跡。
このあたりから分岐して、神戸港まで貨物線がつながってました。
今は廃止となって寂しい光景が広がっています。


さて、元に戻って、アレを調べてみますか。


20061016015438.jpg
  1. 2006/10/16(月) 02:34:54|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灘のJR下通路 その6


いや、違いました。
ちゃんとした石造りの坑門が確認できます。

どうやら、元々は幾つかに分かれた通路を
後から上に土をかぶせて、ひとつの通路としたようです。

しばし鑑賞。


20061016015620.jpg

  1. 2006/10/16(月) 02:29:14|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灘のJR下通路 その5

20061016015654.jpg
すこし歩くと、工事現場風の鉄骨が現れました。

レンガが崩れたのでしょうか?

  1. 2006/10/16(月) 02:24:54|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灘のJR下通路 その4


さてお待ちかねの内部です。


といっても、ペンキで塗りつぶされてます。
できればレンガそのままを期待したのですが・・・
でもペンキのおかげで、照明が反射して通路が明るく保たれています。
防犯対策上、致し方なしですね。


構造自体はよく保存されています。

  1. 2006/10/16(月) 02:22:50|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灘のJR下通路 その3


と、JRをくぐる入り口を発見!!
って、普通のコンクリじゃないですか。


ちと残念。
でも中にレンガが見えています。


とりあえず中に入ってみましょう。


20061016015602.jpg
  1. 2006/10/16(月) 02:10:05|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灘のJR下通路 その2


右の赤丸内に注目!!
レンガ積みです。


近所においしいたこ焼き屋さんがあって、この近所でよく車を停めて食べてたのですが、
たまたま外を見た時に気づきました。

ここはJR神戸線の敷地=明治頃からの鉄道用地=レンガトンネル有り?
ということで調べました。


結果は予想外の大収穫!
(普通の人にはどうでも良いのでしょうが・・・)


とりあえず、最後までお付き合いください。

  1. 2006/10/16(月) 02:07:56|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灘のJR下通路 その1


20061016015612.jpg
いい天気なので、前から気になっていたところに来ました。
ここは灘区のJR神戸線の浜手側※側道です。

※この辺は南がすぐ海、北が山なので、
 南側を「浜手」、北側を「山手」と言います。


で、何が気になっていたかというと・・・

  1. 2006/10/16(月) 02:01:56|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

おすすめ品

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

かるお

Author:かるお
旧道が好き。
人々が行き交った名残を感じるから。
峠道も然り。
人々の想いをそこに感じられるから。
隧道があればなお良い。
そんな場所へ
ふらりと出歩くバイク乗り。

ブログ内検索

RSSフィード